不動産の話をしよう

『火災報知器の設置は必要?』設置のメリットとデメリットを解説

不動産投資において避けて通れない火災報知器設置義務を解説。火災報知器って大家さん負担?それとも入居者負担?答えは大家負担です。今回は火災報知器の設置義務と設置のメリットとデメリットについて考えていきます。ボロ戸建てにもアパートにも設置なのでまとめ買いがおすすめです。
群馬県でマンション投資

【投資用マンション】高崎市の『シャンボール日東プラザ』は儲かる?

不動産投資で人気のある区分マンション投資について検討してみた、スタイルは常にノーレバレッジの現金買いである。今回の投資用マンションは150万円で2LDKという間取りである築年数は45年程度経過している。このマンションを例えば現金で購入した場合10年保有で最終的にどの程度儲けが出るか検証してみることに
東京都でマンション投資

【投資用マンション】東京23区現金投資で立石菊星シャルムを検討

不動産投資の王道と言えば都心でのワンルームマンション投資です。今回は都内で区分マンション投資を検討してい行きます。通常マンション投資といえばレバレッジを効かせて保険効果を十分に出した状態で始める借入型の投資手法がおおいですが、今回は現金で購入できるレンジの物件で投資したらどうなるの?という所をテーマにブログを進めていきたいと思います。
2020.03.22
神奈川県でマンション投資

【投資用マンション】利回21%ダイアパレスつきみ野2番館を検討!

投資用マンション、特に、ワンルームマンション投資は、いわゆる保険の代わりにやるものであるが、今回は現金で区分マンションを購入した場合儲かるのか?儲からないかを検討してみることにした。家賃売上が3万程度と低く、そのわりに修繕積立金と管理費の合計が売り上げの70%以上を占める非常に経費率が高い状態であった。
千葉県で戸建投資

【印西市で戸建投資】350万円築40年の戸建て収支と出口を解説

今日は千葉県印西市で戸建て投資をしていきたいと思います。印西市は別の記事で特集した通り賃貸の需給バランスがとても良い状態の自治体です。その割に物件が出てこないというイメージがあったのですが確かに賃貸募集物件も売買物件も少なめでした。しかしながら土地の再販の値段があまり伸びないようです。
不動産投資失敗記

【賃貸の需給地域ランキング1位~5位】千葉県内2020年3月時点版

不動産投資では、地域の賃貸需給バランスが非常に重要になる。供給3の地域で需要が10あれば何もしなくてもクリーニングぐらいで賃貸が回り続ける可能性もある。ボロ戸建は特に競合がいない地域のほうが多いので賃貸有意であるが近年のブームで供給が増えた地域も出てきている。
不動産投資失敗記

不動産投資のボロ物件内覧時に必要なグッツを解説【おすすめ4選】

不動産投資の内覧時に必要なアイテムを紹介しています。私が実際に現地にもっていって利用しているアイテムです、リンク張っておきますので是非参考にしてください。初心者投資家向けの記事の内容になっています。初心者投資家は真に受けないように注意が必要です!仲介業者になめられないように頑張りましょう。
埼玉県で戸建投資

【寄居町で戸建投資】280万円の築浅30年戸建て収支と出口を解説

今日は、すでに賃貸事業を展開しているエリアである埼玉県の寄居町の物件を検討してい見ることにする。不動産投資は賃貸需要が命!つまり人口動態は必ず見るべき指標である、残念ながらこの地域は3万人ほどしか人口がおらず人口密度も低い…。密度が低いという事は移動距離が長い可能性があり車必須である。
茨城県で戸建投資

【城下町で戸建投資】250万駐車場2台完備の戸建収支と出口を解説

日立市で不動産投資を検討!今回検討するボロ戸建ては、250万円で駐車場2台完備とお手頃価格になっています。この戸建は割安なのか?割高なのかを判断して、ボロ戸建て投資家の私であれば幾らほど買値になるかを検討してみます!ちなみに想定表面利回りは21.6%と見栄えはとても良い感じ、この不動産投資は失敗?
千葉県でマンション投資

【団地で不動産投資】利回り30%の千葉県稲毛の団地は買いなのか?

不動産投資で失敗しない為のエッセンスを公開!ボロ戸建て投資とならび低価格で購入できる不動産と言えば、マンションではなく、団地です。今日は千葉県稲毛にある団地を投資用物件として検討していきます。マンションと同じように修繕積立金と管理費が空室時でも支払いしなければいけない債務を負う投資です。
タイトルとURLをコピーしました