不動産コラム

不動産の話をしよう

不動産投資本おすすめ10選を一挙紹介【初心者~中級者向け】

多くの不動産投資本が発売されていますが、不動産投資家である私が実際に不動産投資を行うまでに読み込んだ本を10選集めてみました。悪い本から良い本まで、不労所得や賃貸経営、流行りスキームなどもありますが本質的なところでの不動産投資というものは変わりません。初心者から中級者の方向けの本を用意しています。
不動産の話をしよう

『どうして私は不動産投資に失敗したのか?』堅い物件の筈だったのに

不動産投資も入居者が居なければ投資になりません。投資手法を見誤り失敗、破産、大損害を被ることもあります。今回は立地で失敗、高利回りで失敗、競売で失敗をした方の失敗談を見ていきながら 、なぜ失敗したのか手堅い投資のはずだったのにと後悔しているケースをみていきます。
2020.03.26
不動産の話をしよう

【ボロ戸建投資】格安戸建ての買い方と初購入のポイントを解説

格安ボロ戸建てを購入する方法を徹底解説!なぜ自分が買えないのか、購入するためにはある程度、訓練が必要です。不動産投資を失敗させないためにどういった行動が必要になってくるのかポイントを押さえて、あなたもエアー大家さんを卒業しましょう!読んだだけで終わらず実践に移すという事が重要ですので、読んで満足せず進んでいきましょう!
2020.03.25
不動産の話をしよう

『火災報知器の設置は必要?』設置のメリットとデメリットを解説

不動産投資において避けて通れない火災報知器設置義務を解説。火災報知器って大家さん負担?それとも入居者負担?答えは大家負担です。今回は火災報知器の設置義務と設置のメリットとデメリットについて考えていきます。ボロ戸建てにもアパートにも設置なのでまとめ買いがおすすめです。
不動産投資失敗記

【賃貸の需給地域ランキング1位~5位】千葉県内2020年3月時点版

不動産投資では、地域の賃貸需給バランスが非常に重要になる。供給3の地域で需要が10あれば何もしなくてもクリーニングぐらいで賃貸が回り続ける可能性もある。ボロ戸建は特に競合がいない地域のほうが多いので賃貸有意であるが近年のブームで供給が増えた地域も出てきている。
不動産投資失敗記

不動産投資のボロ物件内覧時に必要なグッツを解説【おすすめ4選】

不動産投資の内覧時に必要なアイテムを紹介しています。私が実際に現地にもっていって利用しているアイテムです、リンク張っておきますので是非参考にしてください。初心者投資家向けの記事の内容になっています。初心者投資家は真に受けないように注意が必要です!仲介業者になめられないように頑張りましょう。
不動産の話をしよう

【危険地帯】私は新築ワンルームマンション投資失敗そして破産した

新築ワンルームマンション投資がなぜ失敗と言われるのか?それは取り組む人本人のゴール設定に問題があった。メリットとデメリット、そして本来自分が解決しなければいけない人生の課題を整理すれば怖いものはない。年金そして保険代わりになるというワンルームマンションの持ち方について解説する!
不動産の話をしよう

【戸建て投資】指値までもっていく方法と通す4つのポイントを解説

戸建て投資で指値を通す4つのポイントを解説する。指値のポイントは仲介業者さんの手間にならないように、確度を測りこちらの事業を理解してもらう事と、狙う案件の背景をさぐり指値が通る物件なのかを判断した上で突っ込むこと、そして競合のいないマーケットで戦う事である。初心者にも分かりやすく指値方法を解説。
不動産の話をしよう

【戸建て78棟保有?】戸建投資で何年後にセミリタイヤできるか検証してみた

戸建て投資家といっても手法は様々で、業物の表面15%瑕疵担保付の物件を余剰資金で購入長期運用タイプ、築浅戸建を安く購入して少し直して貸出タイプ、ボロ戸建を購入しリフォーム外注で原価利回20%前後タイプ、ボロ戸建を自力救済し超高利回り運用タイプ様々である各タイプごとにセミリタイヤするために必要な投資額を算出してみた!
2020.03.01
不動産の話をしよう

【新築】物件概要から、どの位の規模の建築が可能か分かる方法を解説

不動産投資において土地の概要書を見ただけで新築する倍の想定建物がイメージがつくって便利だと思いませんか?今回は、坪▶㎡への変換の方法から、敷地に対応する容積率の計算方法など、新築アパート、マンションを開発してみたい大家さん必見の内容です。マメ知識として覚えておいて損はないので失敗しないように学習していきましょう!
2020.02.26
タイトルとURLをコピーしました