不動産投資

日々の不動産投資活動

【不動産投資】戸建修繕見積りシリーズ作ったら売れる?【初心者の壁】

不動産投資をやっていると、特に修繕が必要な物件を集中して購入していてDIYせずに外注で事業を進めていると必ず見積もりがたまってきます。最初の頃は修繕単価やリフォーム費用が分からず業者の口車に乗せられたりしますがこの見積り集があれば完璧です(未完成笑)初心者必見の内容!
日々の不動産投資活動

【不動産投資】愛する投資用戸建まで片道2時間の地獄と冷たい視線

東京に住んで一都3県+αで築古戸建をメインに不動産投資をしているのですが、自宅から物件までの距離が片道2時間3時間当たり前になっておりましてサラリーマン大家、兼業大家としては非常に時間配分とファミリーケアが大変になっております。追い打ちをかけるように車無い系大家でもありますのでボロ戸建てと戦闘するには戦闘力が足りません
不動産の話をしよう

不動産投資本おすすめ10選を一挙紹介【初心者~中級者向け】

多くの不動産投資本が発売されていますが、不動産投資家である私が実際に不動産投資を行うまでに読み込んだ本を10選集めてみました。悪い本から良い本まで、不労所得や賃貸経営、流行りスキームなどもありますが本質的なところでの不動産投資というものは変わりません。初心者から中級者の方向けの本を用意しています。
不動産の話をしよう

『どうして私は不動産投資に失敗したのか?』堅い物件の筈だったのに

不動産投資も入居者が居なければ投資になりません。投資手法を見誤り失敗、破産、大損害を被ることもあります。今回は立地で失敗、高利回りで失敗、競売で失敗をした方の失敗談を見ていきながら 、なぜ失敗したのか手堅い投資のはずだったのにと後悔しているケースをみていきます。
2020.03.26
不動産の話をしよう

【ボロ戸建投資】格安戸建ての買い方と初購入のポイントを解説

格安ボロ戸建てを購入する方法を徹底解説!なぜ自分が買えないのか、購入するためにはある程度、訓練が必要です。不動産投資を失敗させないためにどういった行動が必要になってくるのかポイントを押さえて、あなたもエアー大家さんを卒業しましょう!読んだだけで終わらず実践に移すという事が重要ですので、読んで満足せず進んでいきましょう!
2020.03.25
不動産の話をしよう

『火災報知器の設置は必要?』設置のメリットとデメリットを解説

不動産投資において避けて通れない火災報知器設置義務を解説。火災報知器って大家さん負担?それとも入居者負担?答えは大家負担です。今回は火災報知器の設置義務と設置のメリットとデメリットについて考えていきます。ボロ戸建てにもアパートにも設置なのでまとめ買いがおすすめです。
神奈川県でマンション投資

【投資用マンション】利回21%ダイアパレスつきみ野2番館を検討!

投資用マンション、特に、ワンルームマンション投資は、いわゆる保険の代わりにやるものであるが、今回は現金で区分マンションを購入した場合儲かるのか?儲からないかを検討してみることにした。家賃売上が3万程度と低く、そのわりに修繕積立金と管理費の合計が売り上げの70%以上を占める非常に経費率が高い状態であった。
千葉県で戸建投資

【印西市で戸建投資】350万円築40年の戸建て収支と出口を解説

今日は千葉県印西市で戸建て投資をしていきたいと思います。印西市は別の記事で特集した通り賃貸の需給バランスがとても良い状態の自治体です。その割に物件が出てこないというイメージがあったのですが確かに賃貸募集物件も売買物件も少なめでした。しかしながら土地の再販の値段があまり伸びないようです。
不動産投資失敗記

【賃貸の需給地域ランキング1位~5位】千葉県内2020年3月時点版

不動産投資では、地域の賃貸需給バランスが非常に重要になる。供給3の地域で需要が10あれば何もしなくてもクリーニングぐらいで賃貸が回り続ける可能性もある。ボロ戸建は特に競合がいない地域のほうが多いので賃貸有意であるが近年のブームで供給が増えた地域も出てきている。
埼玉県で戸建投資

【寄居町で戸建投資】280万円の築浅30年戸建て収支と出口を解説

今日は、すでに賃貸事業を展開しているエリアである埼玉県の寄居町の物件を検討してい見ることにする。不動産投資は賃貸需要が命!つまり人口動態は必ず見るべき指標である、残念ながらこの地域は3万人ほどしか人口がおらず人口密度も低い…。密度が低いという事は移動距離が長い可能性があり車必須である。
タイトルとURLをコピーしました