会社設立Freeeを使って法人登記Ver.3(法務局に行って実際に登記申請してきた)

雑記
この記事は約4分で読めます。
スポンサー検索

他の方のブログもとても参考になるのでクリックオススメです

寒い中今日は法人の登記申請に行ってきた、結論Freee最高である、ちょっと自分のミスでトラブルもあったのでそこらへんも含めて紹介していこう。

ベンツの消耗品交換費用(あれ高い?)

昨日は、自動車の会社から連絡があった、ブレーキパット3万とスタビライザーロット2万の消耗品交換の提案があった、説明を受けたものの全くイメージが出来ずブレーキは怖いので交換をお願いしたのだけど。何やら後でネットで調べたらもう少し安く出来るみたいなことが書いている全然社外パーツでいいんだが。ブレーキパットは削れるのでそのうち交換しなくちゃいけないらしくて、スタビライザーロットは、壊れると車体の下から音がしだすらしい、スタビライザーというぐらいだから乗り心地にかかわるポイントのようだったが、どうなの実際、気になるのかね、ちなみにスタビライザーロットがぶっ壊れると車検通らないようなので車検時嫌でも交換コースらしいです。なので1年後ぐらいの車検で、交換でしたあの時交換しておけば安かったです死にたい。となっていないことを祈りながら断りました。

とうとう自動車決済!横浜銀行からローン10年150万引っ張れたよ

でも正規のパーツ使っているから高いのだろうか。パツパツ3万、2万とぶっ飛ぶと生活厳しいので節約する。ただでさえ金を生み出してない法人登記で登録免許税6万、Freee年間契約3万、住民税均等割り7万のトータル16万円が吹っ飛ぶ予定なので尚更である。早期にアパートを満室化して収益化しなければ金を借りて不動産投資なんてできない、したとしてもキャッシュが薄すぎて超怖いんですけど。

そして今日は横浜銀行さんの融資実行日、三菱UFJの本審査の結果断るの忘れてて鬼電来てた…。150万弱実行してもらって無事決済完了、名義変更をして23日以降に引渡し予定なので任意保険に入ったり準備しないといけない、結局月返済が14,000円ほどだった、ボロ戸建変えちゃじゃんという話もあるが、良いのである好きなように生活して+αボロちゃんに突っ込むのだ、というか車あったほうが内見もしやすいし…とじゃあ50万の軽で良かったやんという疑問質問は一切受け付けないのである。

Freeeで作った資料で法務局に法人登記申請をしに行ってみた

あと、最近、仕事中ずっと携帯電話にイヤホンマイク接続して仕事しているんだけど、すこぶる効率がいい。受電するのがボタン一つで、出るのマンドクサ、折り返し忘れる、気まずくなって電話するパターンが定番だが、己を奮い立たせてくれる、デメリットは周りから声をかけられても気づかない事だろう。

そんな中、Freeeから電子定款がアップしましたの連絡がきたので早速Freeeのページからダウンロードしまして、CDに焼いて用意しました、法務局に提出する書類も一式Freeeのシステムで出てくるようになっていて、何も調べることなく書類を取りまとめることが出来た。オールインパックで方法を記憶する必要もなく読めば再現できるのはとても良いと思った。そのままFreeeの解説通り必要なものを準備して、法務局の最寄りの出張所まで法人の登記しに行ったんだけど、法務局まで自転車を飛ばして20分ぐらいなのね。

昼過ぎぐらいから出向いたんだけどさ、受付でFreeeで作った書類渡して中身見てもらってたら、資料というかFreeeでダウンロードした書類は文句なしで問題なかったんだけど、資本金の払い込みのエビデンスがダメだったみたいで突っ込みが…。私の認識だと自分の個人名義の口座に100万の預金があるところを証拠としてネットバンクのページを印刷して法務局に提出すればいいものと思っていたんだけど、資本金というのは払込をしたという形にしなくてはいけないらしく、資本金100万にしたんだけど、100万を振込したという履歴が残っていないとダメだとのこと、口座に入っている100万を一回卸して、再度入金して入金の履歴を作ってもってくるか、会社名で個人あてに領収書を切って払込の証明にするかしないとだめだと言われまして、急いで近くのマックに入り100円コーヒー1杯を握りしめ他の口座から100万円を振込(住宅ローンや不動産の買付で口座の振り込み上限を1日200万にしていて良かった)し、セブンのネットプリントにアップロードして、近くのセブンイレブンに走り資料を取り纏めて、法務局に走って戻り、法務局備え付けのホッチキスと朱肉で法人印を捺印して、合同会社なので印紙6万円を貼り付け(割り印不要)無事申請が完了したのであった。

ちょとしたトラブルはあったもののFreee側で準備してもらった資料は全く問題が無かった。登記がアップするのは来週末21日になるようなので上がったら印鑑持って法務局行くと印鑑カードをもらえるらしい。あとは登記完了後にFreeeから銀行口座の作成依頼を片っ端からかけて法人口座を作れれば、とうとう不動産管理法人の始動である!これで個人一択だった私も法人で勝負するという2択を持つことが出来る!この選択肢を持てることは経験値もそうだが、今後の不動産投資の展開に幅を持たせてくれるとともに自分の意識、法人の代表として会社の財務をしっかり管理していくとうい意識面でも良い変化を巻き起こしそうな予感がしている。いずれにしても法人登記が上がるのが楽しみである。また有給取らないといけないが…(笑)

タイトルとURLをコピーしました